今までママとべったりだった子供も、小学校に入学すると子供同士の付き合いと云うのが中心に成る環境に成る。
小学生に成ると自我もでてくるので好き嫌いがハッキリしてきたり、合う合わないがハッキリしてきたりするとおもう。

すぐにこういった環境に馴染んでくれればいいのであるが、馴染めないと困った事になってしまいかねない。


また保護者の方の方も、今までは子供がすぐ目の届く場所にいたので落ち着いていたが、これからは目がなかなかどうして届かない場所になってしまうから、小学校に入学した手の頃は殊更に懸念するかも知れない。
けど落ち着いてほしい。
子供たちはけっこう順応がよくて友達同士で遊ぶようになったり電話をかけて長電話をするようになったりどんどん成長と共にママから離れていくように成るとおもう。


また家の外で遊ぶ事で子供の世界もどんどん拡大していく。
多種多様な友達が出きるしそこからまた友達が拡大していくのじゃないかとおもう。
子供は友達に成るのも簡単だし、順応性も早いのであまり懸念しすぎる事はないとおもう。


ただ、そのようなにお子様の友達がおおくなってくるとママさん方が顔と名前もしくは名称をおぼえるのがたいへんになってくるとおもう。
しかしそこは子供のためである。
ガッツリおぼえておくようにすべきだ。


以上のような事も小学校に入学したら有り得るような現実であるので、事前に心の準備をしておいた方が良いかも知れない。
またこれ以上の事もあるかも知れないのでやっぱり集中しないように余裕をもちながら構えておこう。



PR

<糖尿病対策の食事>糖尿病を食事で改善しよう!!


カテゴリ
タグ