小学校に入学したら毎日の授業に合わせて持ち物を変えていかなければならない。
今までは幼稚園や保育園の準備はお母様がしてくれていたのを小学校になったら子供1人でやるようにしていかなければならないのである。


例を挙げると、毎日授業内容と云うのは変わる。
その時間割に合わせてもっていく教科書を準備する。
毎日の事だと明日の朝身に付ける洋服を準備する。
ハンカチやティッシュを用意する等多種多様な用意があるとおもう。


初めのうちはお母様が手伝ってあげて点検していくようにしながら少しずつ子供1人でも出きるようにしていく事が肝心である。


また、体操服や掃除のときのエプロン、音楽の時間に使用する笛やピアニカ等多種多様な持ち物も有る。
こういったのはもし連絡帳等があるのであれば記述してあるとおもうので失念しないようにしてあげる事も肝心である。


また通常はお昼の時間は給食がある学校が殆どだとはおもうが、まれに給食じゃなくお弁当を持参しなければならない学校も有るこういったケースの場合は失念してしまうとたいへんな事になってしまうので是が非でも失念しないようにしてあげたいものだとおもう。


慣れるまでは何事もたいへんだとはおもうが是が非でも少しずつ慣れていくようにしていってほしい。


こういった点検が慣れてくると子供も1人で何を準備しなければならないとやるようになってくるとおもうよ。
こういった子供の成長を見守るのも楽しいものだとおもう。



PR

重度カントン型の解消法はこれ!動くより先に、重度カントン型の理解が必須。


カテゴリ
タグ