小学校に入学する子供にとって肝心な事の1つが生活リズムをアレンジすると云う事である。

殊更に睡眠リズムは肝心であるので入学するまでにはアレンジしておきたいものだとおもう。


子供に睡眠不足があるって気付いているか?
今の子供の睡眠不足の理由として殊更にあげられるのに親と一緒じゃなければ眠れない子供が増大している事だとおもう。

親の就寝する時間が遅い為に一緒に就寝する子供まで就寝する時間が遅くなり、結果的に睡眠不足になると云うわけである。


子供の睡眠にかんして調査した機関があって、そこによる結果に就寝するのが遅い子供の睡眠時間は朝寝坊をしようと昼寝をしようと早寝の子供より短いと云う事が把握出きたそうである。


また睡眠不足は子供の精神状態にまで悪影響をあたえるケースの場合があり、睡眠リズムが決定していない子供と睡眠リズムが決定している子供で図形を書き写すと云うテストをしてもらったところ、リズムがキッチリとある子の方が書き写す力があると良い事が把握出きたそうである。

睡眠不足や睡眠リズムが悪いと精神状態が懸念定になり認知能力に何かしらの影響がでているのじゃないか?と思わざるを得ない結果に為ってるのである。


だからと云って勉強しないとか、すぐキレてしまうとかの理由が全て睡眠リズムのズレから来ているとは云えないので全般的には把握できないが、出きれば入学前に睡眠リズムをキッチリとつけるようにしておく事が肝心じゃないかとおもう。



PR

<糖尿病対策の食事>糖尿病を食事で改善しよう!!


カテゴリ
タグ