時期や内容に若干ちがいはあるかも知れないが、翌年度、小学校に入学する子供が居る家庭には[入学通知書]と云う書類が入学する前年度に教育委員会の方からお手元に届くように為ってるとおもう。
通常は入学通知書と一緒に[就学時健康診察のお知らせ]と云う入学前の健康診察にかんするお知らせも届くとおもう。


この[入学通知書]は住民基本台帳、外国人登録簿に基づいて造られており、入学前年度の10月1日現状の情報で作成されて各ご家庭に送付される事に為ってる。


また指定された学校を変更して熱望する学校に入学したいと云ったケースの場合も有る。


どういう事かと云うと、引っ越しが決定しているけど今決定している指定校に入学したいと云ったケースの場合、子供が帰宅する時間は家に何人もいないので、祖父母が居住している家の近くの学校に入学させたいと云ったケースの場合等が有る。

私立等を受験して学区内以外の学校に通うケースの場合等も同じである。

また、入学通知書が送付された後に引っ越し等をしてその学校に足を運べなくなったケースの場合は転居先の住所へ新たな学校から入学通知書が送付される事に為ってるので落ち着いてほしい。


公立の小学校へ行かれる子供なら学区内と云う事であるため通知書は届くとおもうが、私立を受験された方は入学通知書が届くまではハラハラドキドキしちゃっている。

入学通知書が届くとまず初めは一安心である。
それ以外の入学準備等をしていくようにすべきだ。



PR

重度カントン型の解消法はこれ!動くより先に、重度カントン型の理解が必須。


カテゴリ
タグ