春に小学校に入学する子供をお持ちの親御さんにとって入学前の時期って行事ごとが少なくないのだが何をして良いのか分からなくなってく。


ここで入学準備としてやっておかなければならない事を整理してみるべきだ。


入学にかんして揃えなければならないのは、ランドセルや文房具等の道具類だけじゃないのだ。
それとなくランドセルや文房具、学習机を揃えてしまったらもう終わりと云うような感覚が有るがそれだけじゃないのだ。


小学校と云うのは子供にとって今までの生活とガラッと変わる新たな場所である。
であるから学校生活に馴染めるように準備しておくと云うのも途方もなく肝心に成るのである。

以下にどういうのがあるのかちょっと解説してみたいとおもう。


まず初めは[着替え]にかんしてである。
学校では体育の授業が有る。
この時に体操着や夏だったら水着に着替えるシーンがあるとおもう。
このとき着替えが1人でキッチリとできなければ困ってしまう。
着替えはキッチリと1人で出きるようにしておく事が肝心である。


次に[あいさつ]である。
先生に名前もしくは名称を呼称されたら大きな声で[はい]と挨拶をする事、[おはようある]と挨拶する事が出きるだろうか。
あいさつは生活の基本である。
ガッツリ出きるようにしておこう。


次に[早寝早起き]である。
学校は毎日有る。
生活リズムをキッチリとアレンジする為にはまず早寝早起きから癖付けておく事が肝心に成る。


以上のような事はほんの一部であるがこういった生活にかんする事もキッチリとアレンジしていくようにする事が肝心である。



PR

重度カントン型の解消法はこれ!動くより先に、重度カントン型の理解が必須。


カテゴリ
タグ