自身の子供が小学校や幼稚園に入学する時にワクワク、ドキドキして楽しみなのは子供本人より親御さんのほうかも知れない。
新しい生活に成るのだからと学習机を買おうかな、大人の仲間入りの証として子供部屋を与えようかなと考慮する人は本当に少なくない事だとおもう。
殊更に初めの子供だと何もかもが初めてであるため本当に楽しみで仕方がなくなると云うは把握出きる。


しかし、よく考慮してみてほしい。
今この時期に本当に子供部屋や勉強机なんて必要だろうか?
小学校に入りたての子供は、まだ小さいと云うのもあってか何かと親御さんのそばにいたがるものだとおもう。
たとえ宿題をもって帰ってきてもお母様がいるリビングのテーブルで勉強するとかと云うように成るとおもう。


せっかく子供部屋や学習机をあたえたとしても、全然机で勉強しないとか、机の上は物置状態に為ってるとか、就寝する時に1人で就寝してくれないとかと云う不満がでてくる可能性は大いにあるとおもうし、現実にこういった愚痴を云ってるお母様方が大勢居る。


しかし、メリットもあるとおもう。
子供部屋をあたえる事により1人で寝られるようになったとか自立支援みたいな感覚のケースの場合も有る。


親としたらせっかくの子供の節目なのだからキッチリとした事をしてあげたい、普段と同じなのは嫌だとおもう方もおおくいる事だろう。
しかし現状をキッチリと見定めた上で今すぐ必要なのかどうなのか考慮してからでも遅くはないとおもうよ。



PR

専業主婦の不眠症改善方法


カテゴリ
タグ