動物病院は全国にたくさんあるのであるが、おのおのの動物病院ではホームページを作成しているところも少なくないようである。
その中から特徴点的なところを観てみるべきだ。
横浜の野田動物病院では手術の履歴を掲載している。
これは月毎にどれくらいの手術の回数があったかを知らせるものである
それだけ、相当の手術を実行していると云う自慢であるが、飼い主にとっては信用出きるデータとなる事だろう。
病院の理念やスタッフの対応等を掲載しても、絵に描いた餅にしか実感できない。
本当のところは現実に会ってみなければ把握できる事が出きないからである。
時には看板倒れの動物病院も有る。
文章や映像できれい事を並べるよりも、手術の件数が説得力を増すのである。
さて、この野田動物病院は途方もなく大きな動物病院である。
診療科目もたくさん有る。
殆ど、人間の病院と変わらない感じである。
一般外来、内科、外科、眼科、皮膚科、耳鼻科、歯科、産科、放射線科、臨床検査科である。
当然ながら、スタッフの数も少なくないのであるし、医療設備も充実している。
日本にもこのような動物病院があるのだと驚愕する。
動物が人間の癒しとなる事は、多種多様なところで聴くるのだ。
それだけペットが重要になってきているのである。
人間と同じように病気になったら治療を受けさせたいとおもうのである。
正に、家族の一員であるためす。
動物病院が充実する事で、気持ちを形に表す事が出きるように成った。
動物の病気や死は、人間のそれと全く同じであるためす。


PR

専業主婦の不眠症改善方法


カテゴリ
タグ