東京には動物病院がたくさん有るが、東京動物医療センターを案内しよう。
ここは動物病院として、最先端の医療施設と為ってるようである。
医療大学と提携してプロジェクトを立ち上げている。
高度先進医療だけじゃないのだ。
ポリシーは日常の健康管理から高度先進医療までの一杯医療を提供する事である。
どのような症状でも気楽と対話に乗ってくれる事だろう。
勿論、1番対応出きるのは犬・猫である。
一般的な病気の治療、ワクチン、狂犬病、フィラリア、予防接種、不妊手術、去勢手術、腫瘍科、歯科、眼科、整形外科、皮膚科等が有る。
単に、設備やスタッフの充実だけじゃないのだ。
国内外とのネットワークを確立しており、医学・工学・獣医学の連携による近未来型の手術法や検査法にも取り組んでいる。
貴方が獣ドクターを目指しているのであれば、このような動物病院が理想だとおもう事だろう。
動物といえども、多種多様な病気に成る。
これまでは、治療をあきらめてしまっていた事でも、高度医療を施す事が可能となったのである。
動物病院で重要なのはスタッフの技術である。
どのようなに設備がよくても、スタッフが未熟であれば意味がないのだ。
東京動物医療センターのスタッフは全員の技術飛躍的に向上と均一化を目指している。
つまり、どのスタッフが診察しても安心出きる体制つくりである。
継続的に外部から講師を招いて超音波画像診察やレントゲン撮影にかんする勉強会をオープンしているそうである。


PR

<糖尿病対策の食事>糖尿病を食事で改善しよう!!


カテゴリ
タグ